荷造りの流れ|引っ越しの準備のポイントなど役立つ情報をお教えします!

荷造りの流れ

部屋

お部屋をグループごとに分類する

引っ越しの準備を行う際には、まずはスケジュールを立てることが大切になってきます。そのため、まずは部屋をグループごとに分けていくことをおススメします。例えばリビング、浴室、キッチンといった分類を行いましょう。分類したグループごとに、荷造りを行っていくようにしてください。分類したグループでも、棚ごとなどで更に細かく分類していく事によって後々整理がしやすくなることでしょう。

使用頻度の低いものから

お部屋のグループ分けが完了しましたら、それぞれのグループで使用していないものから荷造りを進めていくようにしましょう。例えばベッドの下にしまっている物や、使用していない来客用のお皿などが挙げられます。まだ使用するかもしれない物を荷造りする際には、段ボールを開封したままにすることがポイントとなります。必要な時は箱から取り出し、引っ越し当日までに箱を閉じてしまえば大丈夫でしょう。

引っ越し当日までに完了させる

引っ越しの当日までに、荷造りといった準備を完了させるようにしましょう。引越し業者が到着するまでに荷造りを完了させる必要がありますから、当日の荷造りの量はなるべく最小限にさせることが望ましいです。引っ越しに間に合わない場合には、業者に手伝ってもらう事も可能となりますが、追加料金が発生してしまう事もあるため注意が必要となります。家族で引っ越しを行う場合には、荷物も多く10日ほど引っ越しの準備がかかってしまう事もありますから、余裕をもって作業を行う事が大切となるのです。

広告募集中